ターンオーバー促進ってよく聞くけど、その意味は?

ターンオーバーとは、「肌の生まれ変わり」のことを意味し、ターンオーバー促進とは肌荒れをしている場合にターンオーバーのサイクルを早くなるようにうながし正常な肌の状態を取り戻すことで美しい肌を手に入れる対策のことです。

人間の肌は定期的なサイクルで古くなった皮膚が角質として剥がれ落ち、下にあった新しい皮膚が表に出ることで生まれ変わっており、この肌の代謝の仕組みをターンオーバーと呼びます。このターンオーバーのサイクルが乱れてしまうと肌荒れや吹き出物、ニキビなどの肌トラブルの原因となってしまうため、トラブルのない健康で美しい肌を保つには、生まれ変わりのサイクルを正常に保つことが大切です。

肌は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つから構成されています。更に表皮は「基底層」「有棘層」「顆粒層」「角質層」も4種からできており、基底層で生まれた細胞は形を変えながら表皮に押し上げられ新しい肌となり、古くなった肌は最後はアカとなって自然と剥がれ落ちる構造になっています。この周期は年齢によって変わり20代の場合はおよそ28日~30日前後ですが、加齢と共に新陳代謝が低下して40代くらいになると母細胞のエネルギーが不足してターンオーバーが遅れていきます。すると新しい細胞が表皮へ押し上げる力も弱くなってしまうため古い角質が肌表面に溜まり、角質層が厚くなります。40代になるとターンオーバーは45日前後になるのが一般的となりますが、自分の年齢×1.5~2の計算式で自分のだいたいのターンオーバーの周期を計算することが可能です。

ターンオーバーを正常に繰り返すことで健康的な肌を維持することができる上、紫外線やホコリなどのさまざまな外的な刺激から肌を守り、潤いの元となる水分を角質層内に閉じ込めてハリのある肌を維持してくれます。このターンオーバーが乱れてしまう原因には加齢の他にも精神的なストレスや無理なダイエット、ビタミン不足や脂肪分を多く摂取する食生活の乱れ、アルコールの摂りすぎや喫煙習慣などがあります。ターンオーバーは睡眠中に活性化するため、眠りについてから3~4時間後にノンレム睡眠で熟睡し、新陳代謝が活性化される夜10時0~深夜2時に眠れていることも重要です。これらの原因によってサイクルが乱れてしまうと、表皮が厚くなってしまったり肌の天然保湿因子であるNMFが減少して肌荒れを起こしてしまいます。

また、「外から受ける影響」も大変大きく、紫外線と乾燥の2つはターンオーバーのサイクルに多大な悪影響を与えます。肌が紫外線によるダメージを受けたり乾燥してしまうと、肌は内部を守るためにターンオーバーのサイクルを速めて急いで角層細胞を作ろうとします。ターンオーバーが早くなることはよいことではないかと考えてしまいがちですが、正常なサイクルよりも速くなってしまうということは充分な時間をかけずに角層細胞を作るということにつながります。そのような状況で作られた角層細胞の形は、正常な細胞と比較して整っておらずひとつひとつの大きさも不揃いとなってしまうことに加え、その時点で乾燥しているため肌表面の凹凸となってしまいます。更にこのように不揃いな形で作られた角質細胞は、うまく剥がれ落ちることができません。このような角層細胞は剥がれ落ちる機能も低下しているため、一定期間が過ぎてもきちんと剥がれることができなくなり毛穴に溜まっていきます。この状態が続くと毛穴には未成熟な角層細胞が積み上がり、そのまま毛穴落ちしていった結果「角栓」となってしまい、より毛穴が目立つようになります。また、角層細胞には多くのメラニンが含まれているため、ターンオーバーが乱れて正常に角層細胞が剥がれ落ちないようになると、肌表面に残った角層細胞がシミへと変化してしまう悪循環も生まれます。

このように正常なターンオーバーはきれいな肌でいるために大変重要ですが、負荷なく促進するためには生活習慣の見直しをすることが大切です。まずは質の良い睡眠が取れるように睡眠環境を整えることが大きなポイントで、寝る前に飲酒をしたり喫煙することが日常的になっている場合はその習慣を改善することから始めましょう。次に、バランスの良い食事もターンオーバーを整えてくれます。体をつくる筋肉や内臓を始め、皮膚や血液など体にとって主要な構成成分であるタンパク質、力や熱になるエネルギー源の脂質と糖質、体の調子を整えるビタミン・ミネラルの5大栄養素をしっかり摂ることが大切です。特に、ビタミン類は皮膚科でも内服薬として処方されることが多い肌に必要な栄養素なので可能な限り毎日3回の食事で摂取することが望ましいのですが、不足だと感じた場合はサプリメントなどを有効活用して栄養バランスを整えるようにしましょう。このようなバランスの良い食事は腸内環境も改善します。腸内環境が悪くなると便秘になりやすく、老廃物などの有害物質が血液中に溶け出して全身へ巡ってしまいます。肌はそれらの有害物質を汗や皮脂などと一緒に毛穴などから体外へ排出するために労力を奪われてしまうため、ターンオーバーが低下してしまいます。生活習慣を見直すことは簡単ではありませんが、健康な肌を手に入れるため少しずつ改善することが大切です。

タイトルとURLをコピーしました