理想の睡眠時間は年齢によって変化する

睡眠は大切ですが、俗説等も結構広がっている節があり「理想の睡眠時間とは?」だったり「年齢によっても変化する?」という様な部分で色々と分かり難い部分があるのも否めません。そこで睡眠について、一般的に言われている事で有名どころをチェックしていきます。その上でまず「睡眠時間」に関してですが「一般的に健康的であるとされる8時間睡眠を平均的に取る人」を集めて睡眠する時間を減らして調べた所、5時間範囲までは日常生活に支障が出ませんでしたが4時間を切った時点で、相当なミスが出る人が続出したというデーターがあります。

「ミスが出る」という事は体が本来のポテンシャルを発揮していないという事です。それが多くの人に出るのが「睡眠が5時間を切る事」と考えるのであれば、安易に睡眠時間を削るのは悪手と言えます。物によってはその日の内に、終わらせてしまいたいと思う様な作業が出る事もあるでしょうが、睡眠時間を仮に削るにしても「8時間~5時間」で3時間範囲に設定した方が無難と言えるでしょう。

ちなみに、「ミスが出る事」の理由ですが、成長ホルモンが不足する事による回復が十分行われない事が大きいです。成長ホルモンは思春期等だけではなく、生涯に渡り分泌される物で、睡眠時はその度合いが特に多く脳や体組織の再生が行われるのですが、削ってしまうとそれが十分に行われません。認知症の原因になるとも言われる、アミロイドベータというタンパク質の除去も睡眠時にしか行われない事が分かっていますので、老後のリスクという点で考えてもやはり寝ないという選択肢は避けた方が賢明です。

加えて、美容の問題でも肌が生まれ変わる、いわゆるターンオーバーは、成長ホルモンによって引き起こされますので、眠らなければシミやニキビが出来やすくなります。髪関連でも毛周期が狂う原因として、お酒や喫煙と同時に睡眠不足もありますので、場合によっては酷い脱毛症が出てしまう事も十分あり得ます。精神疾患の発症原因としても、例えば鬱病等は睡眠不足で悪化する事がデーターとして出ています。

ただ、これはあくまで「平均的な話」であって、平均に入らない例外項目も居ないではありません。まず、その代表格がショートスリーパーであり、この人達は1日平均的な睡眠時間が6時間以下等でも問題なく動けたりします。人によってはその事をトレーニング等による物かと思う人も居ないではありませんが、誤解が無い様に言っておくと後天的にどうにか出来る様な物では無いです。結論から言えば遺伝から来る体質関連の要素が大きい様で、この人達は通常の人の平均的な睡眠型の「浅い眠りのレム睡眠+深い眠りのノンレム睡眠」という作用の中で、レム睡眠がとても短い傾向があり、その結果短時間睡眠でも全く問題なく動けたりします。(※眠らないでも構わないという意味では無いので、そこは誤解してはいけません。あくまで、眠らない事に一般人よりも耐性が多少強い程度に考えて下さい。)

他には性格傾向として、外交的で陽気な人が多いという話もありますが、その引き換えにワーカーホリックになりやすかったり、睡眠を軽視してしまう様な節もあるので、もしも心当たりがある場合はある程度注意した方が賢明です。

ちなみに、短くて良い人も居れば、その逆もいて9時間以上眠らないとポテンシャルが発揮出来ない人もおり、そっちはロングスリーパーと呼ばれている事等も押えておきたいポイントと言えます。こっちは内向的で内省傾向が強く、芸術家傾向が高い人等に多いとも言われますが、こういったショート、ロング等の眠りの傾向がある事からも一般的に「最適な睡眠時間が〇〇時間である」と言い切る事は難しい事が分かります。(※長く寝すぎた場合には、各種関節の痛みや浅い眠りのレム睡眠が増加してしまい、トータルで睡眠の質が悪くなるという事も押えておきたいポイントです。)

続いて睡眠と年齢による関係ですが、人間は加齢によって体内環境が変化しますので、基本的に睡眠時間は短くなってきます。若い頃に比べて全てが前倒しになっていくと言い換える事も出来ますが、具体的には深い眠りのレム睡眠が減って、浅いノンレム睡眠が増えていくと考えておけば齟齬はありません。データーの上では10歳位までが、8~9時間程度でそれから1時間から30分位で減少していき、65歳以上では6時間くらいになるという事もポイントです。他にも、季節の影響等もあって、夏よりも冬場の方が30分ほど平均的に眠りが長いという事等も押えておきたい部分と言えます。

最後に、人によって変わってしまうので一概に言えないのは間違いないのですが、死亡率の面で考えた場合は平均して7時間程度がベストという事も明記しておきます。ロングやショートスリーパー等の存在とは分けて考えた方が良いですがこれよりも上になっても下になっても、死亡率は高めになる傾向があり、この点と自身の年齢等から逆算して1番無理が無い範囲を模索するのが現実的と思われます。

タイトルとURLをコピーしました